ブログ

2020.01.28更新

1月27日より、ヒブワクチン(アクトヒブ®)の出荷が制限されました。
ヒブワクチンはサノフィ株式会社から発売されています。

注射針表面に錆を認めたという報告が複数あったとのことですが、今のところ、当院では同様の事象は認めておりません。

供給も止まっているため、今週中のご予約分のみしか確保できておりません。

来週以降に予約が入っておられる方には大変申し訳ありませんが、ヒブワクチンの接種はできなくなりました。製造元での出荷停止のため、どこの医療機関でも同様の状態かと考えます。

ご不安がある場合、詳細はサノフィパスツールコールセンター0120-870-891にお問い合わせください。

 

【今週(1/28-1/31)にご予約の方へ】
錆の安全性については、当院では判断しかねますが、ヒブによる髄膜炎や重症感染症の可能性が上がってしまうこと、厚生労働省からも接種をとりやめる指導はされていないことから、ご希望の方には製剤がある限り、接種させていただければと思います。その場合は錆について十分確認をした上で接種いたします。よろしくお願いいたします。

院長

 

こちらより、製薬会社からのお知らせを確認できます。サノフィ株式会社からのお知らせ

投稿者: 医療法人廣仁会

SEARCH

ARCHIVE