ブログ

2018.11.12更新

学会報告リレー(?) 最後も医療スタッフです♪ 
私は2日間とも参加しましたが、毎回参加して思うことは、新しい事を知る事は刺激があって面白いnoteということです。参加できる環境に感謝感謝ですnicoheart3 

今回もたくさんの学びがありましたが・・
その中で私は「命の授業」(PUSH講座)についてお話ししたいと思います。
命の授業というと、学校に出前授業される「生命誕生」が浮かびますが (私はそうでしたehe
このPUSH講座は、PUSHもPUSH! 「心臓マッサージとAEDを効果的に学ぶ講座」 なんです。

あまりなじみのない「心臓突然死」という言葉。でも、実は交通事故死のなんと18倍!! 年間7万人という方がこの病でなくなっているそうですnamida また学校管理下における突然死の現状をみると年間35-83件の突然死があり、その71%が心臓疾患で占められているそう。こんな身近に大きな危険が潜んでいる可能性があることを、初めて知りました。

今回参加したPUSH講座、これは心臓マッサージ(今は胸骨圧迫というようです)で救命率を上げよう!という主旨のもと、『1人1個の簡易キットとアニメを使ったDVDを使い、その手技を学ぶ講座を開きましょう!』というものです。いざというときに行動出来るよう、視覚的に学び、体感することで自分のものにしていきます。

『救命行為』って、必要だと分かっていてもなかなかハードルが高くって、倒れている人を見ても行動するのは難しいですよね汗医療者でも遭遇したらドキドキしてしまいますehe  でも、練習を繰り返すことで、背中をおして(PUSH)駆け寄る勇気をもらえるのも学びの一つglitter3

実際、小学校や中学校で実施された所もありますが、こども達も真剣に参加しています。「子どもだから分からない」ではなく、子どもならではの視点や学びも多く、また「倒れている人を見つけたら大人を呼べばいいんだよね笑う」位でも十分学べているんですよnote2
もちろん、大人だって一人で全てを把握したり行動する必要はないです。ただ、頑張って行動した際に、横に「これで合っているよね~」と相談できる人が私は欲しい!gya(笑)ので沢山の人に受講してもらえればな~と思います。
この報告が、沢山の人のPUSH(参加申し込み)の参考になればうれしいですglitter3

長きにわたる学会報告におつきあいいただきまして有り難うございます。様々な学びを皆さまに還元出来るように、今後の診療に活かしていきますねnico

投稿者: 医療法人廣仁会

2018.11.12更新

学会報告リレー(?) 最後も医療スタッフです♪ 
私は2日間とも参加しましたが、毎回参加して思うことは、新しい事を知る事は刺激があって面白いnoteということです。参加できる環境に感謝感謝ですnicoheart3 

今回もたくさんの学びがありましたが・・
その中で私は「命の授業」(PUSH講座)についてお話ししたいと思います。
命の授業というと、学校に出前授業される「生命誕生」が浮かびますが (私はそうでしたehe
このPUSH講座は、PUSHもPUSH! 「心臓マッサージとAEDを効果的に学ぶ講座」 なんです。

あまりなじみのない「心臓突然死」という言葉。でも、実は交通事故死のなんと18倍!! 年間7万人という方がこの病でなくなっているそうですnamida また学校管理下における突然死の現状をみると年間35-83件の突然死があり、その71%が心臓疾患で占められているそう。こんな身近に大きな危険が潜んでいる可能性があることを、初めて知りました。

今回参加したPUSH講座、これは心臓マッサージ(今は胸骨圧迫というようです)で救命率を上げよう!という主旨のもと、『1人1個の簡易キットとアニメを使ったDVDを使い、その手技を学ぶ講座を開きましょう!』というものです。いざというときに行動出来るよう、視覚的に学び、体感することで自分のものにしていきます。

『救命行為』って、必要だと分かっていてもなかなかハードルが高くって、倒れている人を見ても行動するのは難しいですよね汗医療者でも遭遇したらドキドキしてしまいますehe  でも、練習を繰り返すことで、背中をおして(PUSH)駆け寄る勇気をもらえるのも学びの一つglitter3

実際、小学校や中学校で実施された所もありますが、こども達も真剣に参加しています。「子どもだから分からない」ではなく、子どもならではの視点や学びも多く、また「倒れている人を見つけたら大人を呼べばいいんだよね笑う」位でも十分学べているんですよnote2
もちろん、大人だって一人で全てを把握したり行動する必要はないです。ただ、頑張って行動した際に、横に「これで合っているよね~」と相談できる人が私は欲しい!gya(笑)ので沢山の人に受講してもらえればな~と思います。
この報告が、沢山の人のPUSH(参加申し込み)の参考になればうれしいですglitter3

長きにわたる学会報告におつきあいいただきまして有り難うございます。様々な学びを皆さまに還元出来るように、今後の診療に活かしていきますねnico

投稿者: 医療法人廣仁会

2018.11.10更新

連続で報告します( ̄▽+ ̄)

 

服薬指導について聞いてまいりました☆

当院では漢方を処方することがあります。
漢方は独特の匂いと味で、「飲めなかった~~」という声をよく聞きます。
そんな漢方を飲みやすくするには・・

五苓散(ごれいさん)
・リンゴジュースに混ぜて電子レンジで加熱して冷やす
・市販のミロに混ぜる

大建中湯(だいけんちゅうとう)
・サイダーに混ぜる

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)
・リンゴジュースやオレンジジュースなど酸味のあるものと混ぜる


あと、びっくりしたのが漢方は作成の工程で加熱しているので、加熱しても良いみたいです!!                        だから、ハンバーグや餃子などに混ぜ込んでも良いそうです!!どんな味になるのだろう・・・?
当院で試みたら報告しますね!

当院でも独自で色々なおくすりの飲み合わせを試みています!
飲みにくいお薬などありましたら、お声かけくださいね(^▽^)

 

投稿者: 医療法人廣仁会

2018.11.10更新

続きまして、看護師より報告します(b゚v`*)

こどもの生活、こどもの世界についての講演を聴いてきました。そこで乳児教育に触れていたので報告します。
イギリスの研究では、家庭での学びが大切であるとのことでした。質の高い教育や、学校も大切ではあるのですが、母親のeducate(教養だけではなく、言葉かけや応答の仕方など)が最も知的・社会的発達に影響を与えるそうです。次に家庭内のおもちゃや絵本の質がランクイン。
また、大人になってからの年収を比べてみると、少人数制のクラスにすることはあまり意味がなく、ベテランの先生を雇う事の方が、24歳ぐらいから年収差が出てくるとのこと。大学時代は個人の能力や、学力次第なのですが、社会に出てからは対人関係の能力で差が出てくるようです。
未来の子どものために絵本もおもちゃもたくさん吟味して用意してあげようと決意しました。

 学会で紹介していた絵本を紹介します。こんな子が主人公の本だよー、子どもの目線に立って子どもと関わろうねとのことでした。
★やんちゃ、多動、手がかかる
・だめよ、デイビッド!
・ぼく、カギをのんじゃった!―もう、ジョーイったら!(小学校中・高学年おすすめ)
★こだわりが強い、自分流儀の他者交流
・あたまにつまった石ころが
・夜中に犬に起こった奇妙な事件
★大人には見えないものが見える(イマージナリーコンパニオン)
・ふしぎなともだち
・ある秘密(小説)
・床下の小人たち
★動物との付き合い、孤独
・もりのなか
・てぶくろ
・まほうのえのぐ
・いつもみていた ゆめをかなえた女の子
★思春期
・穴 HOLES
・14歳、ぼくらの疾走

勉強させていただきました。また来年も行けたらいいなぁ~

投稿者: 医療法人廣仁会

2018.11.09更新

本日14時ごろより当ホームページにアクセス出来なくなるエラーが発生しました。

(ホームページを管理している所のサーバーエラーで詳しい原因は不明との事でした。)

午後診療の受付時間にかさなってしまい、多くの方より予約が取れないとのご連絡を頂きました。

ご連絡を頂いた方へは随時順番を取得させて頂くよう対応しております。

受付開始時間までに回復できずご迷惑をおかけし申し訳ありません。

 

当ホームページをお気に入り登録されている方へ

予約受付は別のシステムを使用しております。

こちらのページより、直接予約受付が可能となりますので登録の変更をお願いします。

http://yoyaku.jikihara.net:8080/%28S%28j0ldam55w3ip5s55ye3pqg55%29%29/Default.aspx

 

投稿者: 医療法人廣仁会

2018.11.02更新

急なお知らせで申し訳ありません。

本日の予約外来の時間帯・午後診療は家庭の事情により湯川院長が休みになりました。

両時間帯とも、河瀬医師による1診体制となります。

午後診療におきましては1診体制になることもあり、診察可能人数を制限せざるを得ない状況です。

 

週明けの診療につきましては、状況確認中です。

診療予定に変更がある際は、当ホームページにて案内させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

じきはらこどもクリニック

投稿者: 医療法人廣仁会