ブログ

2017.03.30更新

3月限定で花粉症のため、まぶたが二重になる院長です。

インフルエンザの流行も落ち着き、学校や幼稚園が終わったことで風邪も少し落ち着いてくるでしょうか。

さて、今日は、当院にも多く受診される湿疹についての説明を、覚え書きとしてまとめ直してみました。

長くて、読みにくいかもしれませんが・・・

読んで頂けたら、読みました!と言っていただくと、説明が楽になるかもなんて考えてイマセンヨ。多分。

医療関係者向けのブログではありませんので、医学的には不正確な表現があることをご了承ください。内容に関しては、私個人のアトピーの経験を含めて、私の考えを記した物です。ただし、ステロイドの使用量は基本的にアトピー性皮膚炎のガイドラインに沿って使用するようにしております。

 


 

湿疹について
ステロイドを塗っても塗っても治らない、という方向けの説明です。

塗っても治らない子には2種類います。

片方は、単純に治療が不足しているタイプ。(軟膏の量や回数、薬の種類、内服薬が足りない)
(なかなか治らなくて、当院を初めて受診された方では、一番多いです)

もう片方は、なにか原因があって、治療は毎回上手く行っても、すぐに湿疹になってしまうタイプ。


原因についておおまかに3つに分けて説明しています。

1つ目:外からの刺激

乾燥、汗疹、かぶれ(よだれ、涙)、石ケン、シャンプー、洗剤など外から触れる可能性があって、肌に合わない可能性があるもの。

極論、水道水なんかも塩素なんかが入っていてそれもきつい、という場合もありますね。肌が合うなら温泉に入りにいくと一気によくなるケースが多いです。熊本みたいに全部地下水なら、ある程度除外できるのでしょうけど・・・

2つ目:体の中から出来てくる湿疹:何らかの原因で炎症性サイトカイン(ホルモンみたいなもの)が高く、全く治まっていないもの

3つ目:アトピーなどの皮膚自体が炎症を起こしやすい場合

4つ目:食べ物アレルギー

ちなみに乳児では、私は上から順番に考えているので、アレルギーを考慮するのは最後で良いと思っています。

大概、しっかり治療して、しっかり原因を除去できていくと治って行くケースが多いです。
それでも、原因が除去できないものだった場合は、アトピーや食べ物アレルギーと同じように上手くつきあっていく方法を一緒に考えていきましょう。

ステロイドはきちんと使えば、湿疹はない状態で過ごせる上に、依存せず、どんどん強くなってしまう、などはありませんので、安心して使って大丈夫。

”弱すぎる薬を””ひどいときに””薄く塗る”ことは絶対にしないようにしましょう。
ステロイドの基本は、”しっかりした強さの薬を””ごく軽い初期に””たっぷり塗る”ことです。

投稿者: 医療法人廣仁会

2017.03.24更新

ゴールデンウィーク期間中の診療は下記スケジュールにて行います。

 

休診日:4月29日(土)~30日(日)/5月3日(水)~7日(日)

 

5月1日(月)・2日(火)および、8日(月)以降は通常通り診療いたします。

ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

院長

投稿者: 医療法人廣仁会

2017.03.20更新

今日は毎年恒例のもちつき大会でしたni

大人も子どもも一緒にぺったんぺったんnote

まずはお父さんチームがぺったん、程よき頃に子どもたちもぺったん(湯川先生、ついたり返したりと大忙し汗)

前任の園長先生指導のもと、ふっくら艶やかなお餅が出来上がりましたnote2

つきたてのお餅をみんなで丸めて〜

もちつき大会

お好みのトッピングでいただきますheart

 定番の、あんこ・きなこ・みたらし・豚汁に加え

今年は新たにフルーツ大福が登場glitter

いちご・パイナップル・キウイ

白あんタイプもあり盛りだくさんstrawberry

何回おかわりできるかmeal限界への挑戦ですgya 

(直原先生の楽しそうに写真を撮る姿サイコーですっ)

もちつき大会

食べきれなかった分はおはぎに変身star

楽しく美味しい時間はあっという間に過ぎるのでしたheart2

 

 

保育園スタッフの皆さま、そして直原先生、

楽しい時間をありがとうございましたnico

投稿者: 医療法人廣仁会

2017.03.15更新

4月1日よ予防接種のインターネット予約を開始します。

診察と同じシステム(テレリザーブ)での運用ですので

当ホームページ内にあります、

診療受付よりお入りください。

 

詳細

受付開始日:平成29年4月1日(土)

予約可能日:予約外来の時間帯(月・水・木曜日の13:30~15:00)限定

接種希望日の7日前(休診日は含みません)まで取得可能です(~45日)

※診察券をお持ちでない(初診)方や、診療時間帯での接種を希望される場合は、従来通りTELまたは窓口での対応となります。
また、現在供給が不足している日本脳炎ワクチンインターネットでの受付を一時中止しております。予めご了承ください。

【注意事項】

母子手帳にて接種間隔・ワクチンの種類の確認をお願いします。
接種日当日は診察券・母子手帳・問診用紙(記入したもの)・保険証をお持ちになり、受付時にご提示ください。
(体温はご来院時に計測していただきます)

※以下に該当する場合は、接種をお断りすることがあります※

体温が37.5℃以上ある
あきらかな体調不良や、最近まで発熱していた
ワクチンの接種間隔において、日数が不足している
母子手帳がない(忘れた)

また、予約外来の時間帯につき、診察およびお薬の処方はできません。
接種されるご本人様や、同行されるご家族の体調がすぐれない場合は事前にご連絡願います。

投稿者: 医療法人廣仁会

2017.03.07更新

全国的な品薄状態にある、MR(麻しん・風しん)と日本脳炎ワクチンですが

MRワクチンの供給が安定した為、制限を解除いたします。

なお、日本脳炎ワクチンにつきましては、未だ不安定な状況が続いております。

引き続き、1週間に10名までとさせて頂きます。(※3月7日追記)

 

全国的な品薄状態のため一時中断しておりました

MR(麻しん・風しん)と日本脳炎ワクチンの受付を、

1月より一部再開いたします。

 

<日本脳炎ワクチン>

◎2017年1月4日より受付開始

  (当月より接種も開始します)

◎1週間に10名まで

 

<MRワクチン ※Ⅱ期のみ

◎2017年1月4日より受付開始

  (接種は2月1日以降になります)

◎1ヶ月に30名まで

※MRワクチンのⅡ期は接種期限が3月31日までと迫っているため、今回はⅡ期の方限定となります。

4月1日以降のスケジュールに関しましては、改めてご案内させていただきます。

 

接種時間帯は以下の通りです

  月・火・水・金曜日  15:45

      土曜日     8:45

 

日本脳炎ワクチンは、まだまだ供給が不安定なため 診察券をお持ちの方(再診)限定での受付となります。 

ご迷惑をお掛けします、ご了承のほどお願い申し上げます。

 

院長

投稿者: 医療法人廣仁会