ブログ

2015.07.18更新

院長です。

この時期になると、あせもで来院される方が、たくさんいらっしゃいます

夜も蒸し暑く、寝苦しいですよね~

そもそも子供達は汗をかくことで中枢の温度を下げて寝ます。

汗をかかないように工夫するのはまず無理なんですね。

というわけで、寝ている間に出来やすいあせも対策としては、
パジャマも出来るだけ風通しの良い、水分を良く吸い取ってくれるものが良いでしょう。

しかし、パジャマだけ工夫してもあまり意味はありません。
風通しが良く、汗を吸い取ってくれる寝具も必要です。
シーツなどはリネン(麻)の吸水と速乾のものを使いましょう。
マットも実は夏用の風通
しのよいもの、その下はスノコ、となったら良いのですが、うちでもできていませんcoldsweats01

そして、朝や昼間汗をかいたら、
軽くシャワーで流し、ローションタイプの保湿剤をしっかり塗りましょう。
それでも出来てしまう時は、早めにあせもの薬を塗りましょう。


ポイントはかきこわしたり、悪くさせないことです。

温度管理の方法については、また次回。

投稿者: 医療法人廣仁会

SEARCH

ARCHIVE