ブログ

2015.03.11更新

今回はよつば保育園通信2月号に掲載した「おなかの風邪(胃腸炎)の感染予防」についてですwink


お子さんがウイルス性胃腸炎に感染し、お母さんや兄弟に感染して受診されることがあります。便や嘔吐物には大量のウイルスが含まれており、特にノロウイルスやロタウイルスは感染力が強く、また環境にも強く乾いた場所では約10日生きています。石けんや消毒用アルコールにも強いため、塩素系漂白剤(ハイターやブリーチなど次亜塩素酸ナトリウムと表記してあるもの)や哺乳瓶用の消毒液などで消毒しなければ死滅しません。

【汚物の処理方法】
①便や嘔吐物を処理するときは、できるだけ使い捨ての手袋とマスクを着用しましょう。
②便や嘔吐物はペーパータオルなどで取り除き、ビニール袋に入れます。
③残った便や嘔吐物の上にペーパータオルをかぶせ、その上から50倍から100倍(★)に薄めた市販の塩素系漂白剤を十分浸るように注ぎ、汚染場所を広げないようにペーパータオルでよく拭きとります。
 ※嘔吐物は想像以上に広範囲に飛び散っています。床に嘔吐した場合、その周囲2m程飛び散っていると言われています。嘔吐物から半径2mは拭き掃除するようにして下さい。
④ウイルスは乾燥すると空気中に漂い、これが口に入って感染することがあるので、便や嘔吐物を乾燥させないことが重要です。嘔吐物やおむつはできるだけ早く処理するようにしましょう。
 ※ノロウイルスの場合、乾燥すると4℃で60日間、20℃で2~3週間生存します。
⑤嘔吐物が服などに付着した場合は、100倍に薄めた塩素系漂白剤(★)に5~10分ほど浸してください。しかし漂白剤なので色落ちしてしまうかもしれません。色落ちが心配なものには、85℃以上の熱湯に2分以上浸してもよいでしょう。消毒したものは、いつも通り洗濯しても構いませんが、他の洗濯物とは別に洗うことをお勧めします。

★100倍にうすめた塩素系漂白剤
水をペットボトル500mlに市販の塩素系漂白剤をペットボトルキャップ1杯(5cc)入れたものが100倍に当たります。
(急な嘔吐・下痢時に作成するのは大変です。この消毒液は普段の拭き掃除用としても使用できますので、普段から用意しておくといいでしょう。)

看護スタッフ

投稿者: 医療法人廣仁会