ブログ

2015.02.27更新

便秘で悩んでいるお子さん達多いです。(お母さん達もかもしれませんが・・・)

2,3日でないのが当たり前、それ以上に出ないこともしばしば。

そうなってしまうと、どんどん直腸、S字結腸が拡張してしまって、腸管の運動機能が落ちて、便秘が便秘を呼ぶようになってしまいます。

恐らくご家庭で食事や水分摂取に取り組まれている方も多いでしょう。

病院に相談に行っても、便秘薬を出されて終わったり、浣腸されて終わったり。

便秘治療の基本は、毎日出すことです。

毎日、直腸、S字結腸をからっぽにすることで、腸管機能が改善し、治っていきます。

なんなら、毎日浣腸してでも出すのが良いでしょう。

でも大きくなってくると浣腸自体難しいこともあったり、なかなか大変な事も多いですよね。

そんな場合は、漢方を試してみるのもオススメです。

湯川

投稿者: 医療法人廣仁会